「JITAN BODY整体院 スマイルホテル東京綾瀬駅前院」つらい痛み・しびれ・歪みを根本改善

oshio1

こんにちは!JITANBODY整体院です。

今回も皆様のお役に立つ情報を発信していきます。

今回のテーマは、「股関節が痛い時の対処法(セルフケアなど)」です!

急に股関節が痛くなった、動かすときに股関節が痛い時など

様々なシチュエーションで痛みが出るところがあり、

どう対処すればいいのかを分かりやすくまとめてみたので 最後までご覧いただけたらと思います。

股関節が痛む原因は〇〇?!

股関節だけが原因ではない

股関節が痛くなったときに、

「急に痛くなって原因が分からない」

「何もしていないのに痛くなった」 

など その時に何かしらの原因があって痛みが出たと思いがちですが

大元をたどると日頃の姿勢・過ごし方が大きく関係しています。

例えば、

・良く足を組む方

・立っているときに片足重心になりやすい方

・歩くときの姿勢がブレている方(左右どっちかに傾いたりしている)

・動き回ることが多い方(お仕事などで休む暇なく動いている)

などの例を見ると、明らかにバランスが崩れているのが想像できますよね。

このような状態を何年も続けてしまうと主に下半身の負担が大きくなってしまい、

最終的に股関節へと痛みが出てしまうケースが多くみられます。

なので痛む原因はその時だけでなく、今までの過ごし方が大きく関わっています!

 

痛みが出てしまったら何すればいいの?

基本的には安静に

痛みが出て間もない時は、基本的にある程度痛みが引くまで安静にしましょう。

何もしていないのに痛みが出るなどの症状が何日も続くようであれば、

まずは整形外科へ行くことをお勧めします。

痛みがある程度引いたら何をするかなのですがそれは、

体を温めて適切なストレッチ(セルフケア)をすることです!

一見当たり前じゃないかと思う方いらっしゃるかと思うのですが、

実は出来ていない人が多くいらっしゃるのです。

 

例えば、ケガ防止で運動していますと言っていてもストレッチをしている方は少数で、

ほとんどの方が運動しかしておらず、ストレッチはしていないのです。

運動すること自体悪いことではないのですが、

ストレッチをしないと筋肉は硬くなりやすくなってしまい、血流が悪くなってしまいます。

そうなってしまうと筋肉の機能が落ちてしまい、

関節への負担が増えて結果的に股関節が痛くなってしまうケースがあります。

では具体的にどういったストレッチ(セルフケア)をしたらいいのか、

簡単に出来るケアを今回ご用意しました。

まず、ご自身で硬式テニスボールを準備して頂きます。

100円ショップで売られている安いもので十分です。

【やり方】

うつ伏せになり、用意したテニスボールを鼠径部(そけいぶ)に当てて、30秒~1分キープします。

※鼠径部→股関節の付け根にある溝(斜めにある)

これを2~3箇所ポイントを変えながらやってもらうことで、

股関節を支えている筋肉の1つである、腸腰筋をほぐす事が出来ます。

やる時間帯は筋肉が温まっているお風呂上りが有効です。

他にも様々なストレッチ(セルフケア)ありますので気になる方は是非一度ご来院くださいませ。

oshio1

最後に

ここまで股関節が痛くなった原因・対処法についてお話しさせて頂きました。

痛みが出てしまってからの対処も大事ですが、

痛みが出る前にセルフケアなどで予防することも非常に重要です。

 

今自分の体は大丈夫かな?とお悩みの方は 「JITANBODY整体院」にお越しください!

当院スタッフが丁寧なカウンセリング・施術をし、

あなたに合ったオーダーメイドの施術プランをご提案させて頂き痛みや不調を改善へと導きます。

質問だけでも構いませんので、

少しでも興味がありましたらいつでも気軽にお問い合わせください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

「JITAN BODY整体院 スマイルホテル東京綾瀬駅前院」 PAGETOP